FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リニューアル

 突然ですが、新歓期も山場を越し、5月を迎えたという事で、ブログも心機一転すべくリニューアルしてみました。
 以前よりさらにみょうちくりんな事になった気もしますが、いかがでしょうか…?今後も、より見栄えがし、且つ使いやすいブログを目指して、各所の改善を行っていきたいと思います。

 4月は、鉄研的にもイベントが盛りだくさんでした。第二新歓ハイキングをはじめ、まだ様子をお伝えしていない行事もありますが、おいおいこのブログや、ギャラリーにて記事を書きたいと思っておりますので暫しお待ちください。

 とりあえず、折角本文のスペースが広がったのだからという事で、写真を何枚か貼らせていただきたいと思います。以前より大きなサイズで掲載できるので、嬉しい限りです。
album83.jpg

album84.jpg

album85.jpg
スポンサーサイト

読書!

当会で本年1月まで部長を務めておりましたKw07です。このブログではご無沙汰しておりました。本年度もよろしくお願い申し上げます。

いきなりですが、GW中の鉄活動の報告をしますと、長津田から太田までフラワーエクスプレス号が運転されると聞いたので、乗ってきました。
「フラワーエクスプレス号」を運転(東武鉄道HP)
東武30000系の解放シーンを見れるのは、現在ではこの機会のみという訳で、ワクワクしながら行った・・・訳ではなく単なる暇つぶしです。私が乗った車両では、田園都市線から乗り通している人が意外と多く、北千住からは車内が立ち客で賑わっていました。館林で撮影のため席を外した以外は、ほぼロングシートで座りっぱなしでした。私は職業柄ロングシートには慣れているので、さほど気にはなりませんでしたが、車内の会話では「ボックスシートじゃないの?」という声も聞こえてきました(6050系を期待していたのでしょうか?)。証拠写真ですが、デジカメとパソコンをつなぐケーブルが行方不明となったので勘弁して下さい(わらい)。

さてGW中はこの他にも鉄活動(?)として、鉄道の書籍を、新たに読んだり読み返したりしてみました。
・新たに読んだ本
○図解・電車のメカニズム(宮本昌幸編著 講談社)
○地形図でたどる鉄道史 東日本編(今尾恵介著 JTB)
●増補版 時刻表昭和史(宮脇俊三著 角川書店)
●鉄道廃線跡を歩く5(宮脇俊三編著 JTB)
●民鉄経営の歴史と文化 東日本編(青木栄一他編 古今書院)
・読み返した本
○幻の北海道殖民軌道を訪ねる(田沼建治著 交通新聞社)
○鉄道未成線を歩く私鉄編(森口誠之著 JTB)
○同国鉄編

○は私所有、●は地元の図書館から借りてきました。まだ一部読み終えていない本もありますが、我ながらよく読みました。今まで鉄道を見るにあたって、あまり考慮してこなかった、メカ的な側面、歴史的な側面を強化しようと思いチョイスしましたが、消化不良で終わりました。

一冊一冊コメントしてると、この駄記事でブログのバランスが崩れるので簡潔に。時刻表昭和史は今まで読んでいなかったのが不思議なほどの定番本です。近いうちに時刻表2万キロ、最長片道~を読み返したいです。幻の~は当会のOBが書いた著書です。殖民軌道について理解を深めることができるのはもちろんのこと、旅行記としても楽しく読めますので、是非書店orAmazonでお買い求め下さい。

臨時急行「能登」の旅

album89.jpg
 ゴールデンウィーク中、実家への帰省の途上で、臨時化されて間もない急行「能登」に乗車して来ました。
 取り急ぎ写真だけ掲載させていただきます…(って、ニュース性がある訳でもないので、急ぐ必要など無いのですが。)
5月10日 以下の部分も執筆いたしました。

続きを読む

新車両の導入

NEX_E_259

こんばんは、模型担当なんちゃって部長のM09です。
先ほどまで、研究の案を3頁にわたって書き綴っておりました。疲れますね、やっぱり。
今日は気楽に、模型の案内をば。

今年度の新製車輛としてE259系特急成田エクスプレス(N'EX)が導入されました。
中央線でも高尾から新宿まで1日2往復しております。

成田空港の拡張に伴い、京成電鉄は新しい空港アクセス線「スカイアクセス」の開業を控え、東京成田空港間のシェア争いの激化が予想されます。京成側は新しいAE型スカイライナーを用意し、JR側も新車を投入することに。

先代の253系も特急として完成された車輛ではありましたが、登場から20年を経て、時代の変化に対応していない点も多々見られました。このE259系では、車内に液晶ディスプレイを設置し停車駅や車内設備の案内を行うとともに、在来線特急では初めてとなる無線LANを設置しています。

ひさびさの特急新形式ということで、大人気のこの車輛、鉄研の新しいアクセス線(笑)を走り回ってくれることでしょう!

テーマ : 「おたく」な話
ジャンル : サブカル

サンクス!新入生歓迎会

 報告が遅くなってしまいましたが、去る5月8日(土)、一橋鉄研の2010年度新入生歓迎会が開催されました。
 この日の主賓である二人の新入部員はもちろんのこと、お忙しい中6名ものOBの方々が駆けつけてくださり、大変な盛会となりました。新入部員とOBの皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。
 
 新入生歓迎会が開催される目的としては、その名の通り新しく加わった仲間を歓迎する事に加えて、新入部員と、その他の参加者、特にOBの方々との親睦を深める事があります。そのため、参加者全員に自己紹介をしてもらうという時間が設けられており、歓迎会中のメイン・イベントとなっております。
 毎年、話し手が喋っている途中で質問が投げかけられたり、他の参加者が絡んでくることで、ただの自己紹介とは思えないほど時間が長引くのが恒例となっておりますが、今年は参加人数の関係もあり、全員が話し終わるまで、およそ2時間30分を要しました(笑)しかし、大トリである新入生にバトンが渡って来る頃には、所見の者どうしが集った時特有の緊迫した雰囲気(?)もすっかり無くなっており、あまり緊張せずに話せてもらえたかと思っております。

 この新入生歓迎会を以って、一橋鉄研の2010年度の活動もいよいよ本格始動と言って良いでしょうか。それにあわせて、ホームページのギャラリーにも2010年度のページを設置いたしました。記念すべき第一弾は、4月11日に行われた1回目の新歓ハイキングの記事です。実は、以前私が当ブログに書いた記事の流用なのですが…是非ご覧下さい。

 一橋鉄研HP:ギャラリー 2010年度
最新記事
プロフィール

一橋てっけん

Author:一橋てっけん
一橋鉄研公式ブログへようこそ!

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
 
月別アーカイブ
リンク
相互リンク募集!!
一橋鉄研ブログでは、こんなブログ・HP運営者の方との相互リンクを募集しております。
・一橋大学の学生・OB・OG
・高校・大学などで鉄道研究会、旅行研究会、交通研究会といったサークルに所属している
・鉄道や旅行が大好き
・とにかく一橋鉄研に興味がある(笑)
一つでも当てはまる項目があるという方は、是非コメント等でおしらせください。リンクの方に追加させていただきます。
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。