FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テツとマナー

Kw07です。今回は色々と考えさせられる記事を見つけたので、その報告までに。

【衝撃事件の核心】「鉄ヲタ専用車両でーす」暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…

記事中では鉄道関係者の方が、「迷惑行為といっても、正規の運賃を払っている以上、乗客であることに違いはない。危険だったり、違法だったりするならともかく、乗客同士のトラブルではあまり強くモノも言いづらい雰囲気はある。」と言っていますが、同じく正規の運賃をしっかりと払っている一般客の乗車に支障をきたしているのなら、鉄道会社側もしっかりと何らかの措置をとるべきだと思います。今回の京浜東北線の例は明らかにそうですし。かといって注意すると火に油を注ぐ結果になりそうですが・・・。

209がこれだと中央線の201引退はもっと恐ろしいことになりそうです。
スポンサーサイト

昭和鉄道オタから。

お久しぶりです。M1です。

先日の記事で、鉄道マニアのマナーについてのものがありましたが、鉄道に関わる人々の最も小さな存在として我々はあると思うのです。もっとも、「乗客」としての存在ならばそれなりに大きいのですが、歴とした「利用客」であったかは疑わしいですよね。

さて、我々は鉄道を動かす人々についてどれだけしっているでしょうか?
彼らの活動について我々が少しでもしることが出来れば、仕事場を荒らすような行動は出来るだけ避けたくなるのではないでしょうか?

マンガですが、最適な一冊を。

カレチ 1 (モーニングKC)カレチ 1 (モーニングKC)
(2009/12/22)
池田 邦彦

商品詳細を見る


イラストレーターでもありレールウェーライターでもある池田邦彦氏が書かれた一作。
客専車掌、通称カレチと呼ばれる車掌にスポットを当て、JR分割前の広域的乗務が常識的だった頃の姿が描かれています。なんにせよ、昭和鉄道オタとしては雷鳥や白鳥、先代大阪駅などの姿にぐっと来ます。

夜行寝台列車乗務に関する話も捨てがたいです。

重要なのは、鉄道を動かす人々というのは、それはもう真摯に取り組んでいらっしゃるということです。
おそらく、自らの仕事に誇りを持っていらっしゃったでしょう。

そうした、あたりまえの事実を見過ごしたくはないなー、というのが改めて感じた感想です。

5分10分の遅れぐらいはなんくるないさー、としたいですね。これはまた違うことですけど。

最新記事
プロフィール

一橋てっけん

Author:一橋てっけん
一橋鉄研公式ブログへようこそ!

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
 
月別アーカイブ
リンク
相互リンク募集!!
一橋鉄研ブログでは、こんなブログ・HP運営者の方との相互リンクを募集しております。
・一橋大学の学生・OB・OG
・高校・大学などで鉄道研究会、旅行研究会、交通研究会といったサークルに所属している
・鉄道や旅行が大好き
・とにかく一橋鉄研に興味がある(笑)
一つでも当てはまる項目があるという方は、是非コメント等でおしらせください。リンクの方に追加させていただきます。
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。