FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報!一橋祭

 昨日より開催中の一橋祭、以前よりバナーで強烈に主張しておりますが(笑)当会も西本館35教室にて展示を行っております。
 2日目の今日は、日曜日とあって(おそらく)昨日を上回る数のお客様にお越し頂き、終日大盛況となりました。また、一橋祭の最混雑日=一橋鉄研が1年の内で最も注目される日を意味しますから、部員たちの気合の入り方も一味違ったようです。
 そんな会場の様子を、写真とともにお送りいたします。

ikkyofes2009_2.jpg
 西本館の階段をはるばる3階まで昇ってきたお客様をまず迎えるのは、懐かしの三角屋根!国民的人気アニメ(?)にも負けません。
 しかし、教室内に入ると、更なるサプライズが待っています…。

ikkyofes2009_5.jpg
 それがこれ、Nゲージスケール(1/150)の旧・国立駅舎です!!1年生部員の手による力作です。

ikkyofes2009_1.jpg
 とにかく展示のうちで最も目立つ且つ注目を集める鉄道模型のレイアウトですが、同時に、最も手のかかるブースでもあります。今年は、この超大型新人の手を持ってしてもトラブル続きでした。

ikkyofes2009_4.jpg
 ちなみに、ご覧のとおり車両のラインナップは毎年カオスさを極めます。この写真はまだマシな方かな…。

ikkyofes2009_3.jpg
 元・長野人であった私としては、この2ペアの並びを写模型で再現できた事が今日の最大の収穫かもしれません。それにしても、ここは何駅という設定なのでしょうね?最も妥当な場所を探しても、上田駅という…。

そんなこんなで、残りは1日です。
スポンサーサイト

一橋鉄建公団

こんばんは。模型班のM09でございます。

一橋祭展示の総括の前に一言。

一橋祭でも種々の問題点が確認された一橋鉄研現行レイアウト(正称:一橋急行電鉄本線w)は、今後大幅な改築・新築を行いたいと思っています。

まずは、現在の本線が抱える問題点です。

①慢性的に通電不良が発生する。
②①に関連して、微妙な匙加減で走行状況が一変するためレイアウトを固定できない。
③ボード間接続部分での腹打ちが生じ、主に583系、683系などの走行が不可能になる。
④側線が駅部分の待避線しかないため車両の交換がスムーズにおこなえない。
⑤ボード内スペース(運転空間)が少ないため、運転を一人で管理しなければいけない。
⑥⑤の結果として車両の管理が行き届かない。
⑦軌道が古く、路盤がガタガタ。レールメーカーがボードごとに異なりジョイントレールに加えて走行不安を引き起こす。

こうしたことを受けて、現在某所に意見答申をしておりまして予算執行の可否や望まれるレイアウトの形態などを検討中です。

概観、内容、新企画などがかたまりましたらこちらで逐一報告して参ります。
作業進行状態も報告いたしますので、皆様の忌憚ないご意見をお待ちしています。

ではでは。

一橋祭終わりましたとさ

図書館某所から書き込み中なKw07です。
部長として一橋祭期間中鉄研のブースに来ていただいた皆さんに、この場を借りて御礼申し上げます。
↓にあるように来年は今年の反省を踏まえてもっといい展示が出来るよう、努力していきますので、
ご指導ご鞭撻の程を・・・

追憶編

 ホームページのギャラリーに、先日の一橋祭の様子をアップロードさせていただきました。ぜひご覧ください。

一橋鉄研ホームページ:一橋祭2009
(写真協力:M09 いろいろ勝手やってごめんなさい(笑))

 夏旅行を通り越していきなり一橋祭に飛んでしまいましたね…。すみません、夏旅行の写真も必ず公開します(汗
 一橋祭の写真となると、毎年鉄道模型特集に近くなってしまいますが、今回は、現行のレイアウトが今年で見納めとなる予定ですので、いつもよりさらに写真を増量しました。n年間活躍し続けた、一橋鉄研レイアウトの最後の勇姿を、どうぞご堪能ください。
 一橋祭にて発表された研究誌、「鉄道貨物輸送の今」も、近日中にホームページにて全文を公開予定です。お楽しみに…。

模型レイアウト案

Kw07です。昨日の部会ではM09(鉄研公団総裁)から次期レイアウトの構想を練ってくるように指示されたので、私なりに考えてみました。おおよそレイアウトは4つの部分から構成されるようなので、それにあわせてみました。

(1)地方拠点駅ゾーン(モデル:鹿児島中央及びその周辺)
駅とその周辺にデパートやらを置いてそれっぽい雰囲気を出す感じです。鹿児島中央風に駅に観覧車をおけば楽しい感じが出せていいのではないかと。M09によれば低負担(作成的な意味)で市内線軌道も設置可能らしいので、路面電車を駅前に乗り入れさせます(ワイドトラムレールやらが発売されるらしい・・・)。地方都市によくある、お城を置いてお堀を作れば完璧ではないかと。

(2)国立ゾーン
三角屋根駅舎、駅前の池、バスターミナル、大学通り、旭通り、富士見通りを再現します。大学通りにはピンクの桜を置いて春を演出。あとはKOバスを適当に置けば十分っぽい感じが出せますね。

(3)北海道ゾーン(モデル:宗谷本線の朝礼台駅)
ここは"The北海道の鉄道"宗谷本線にあるホームしかない無人駅をおきます。イメージは以下の動画のような感じで(動画は当会の人間がアップしたものではありません)

うーんでもE233みたいな電車が走ると不自然だよな・・・そのギャップも模型の楽しさか?北海道じゃなくてもいいから、只見線とか飯田線にある秘境駅をこのゾーンで再現出来ればいいですね。

(4)ヤード・留置場(モデル:大崎電車区(旧称))
大崎電車区は都心で用地の確保が困難な山手線用の電車区を作るために、収容力のある初の2階建て電車区として建設されました。一橋急行もこのアイディアをパクリ、コンパクトなレイアウトかつ留置してスムーズに車両の入れかえを可能にする、この二階建て車両基地を建設します。

とまぁ散々妄想をたれました。上の構想が採用されたら幸いです。もちろんいっぺんにはできないので、3~4年かけてじっくりと作っていく感じですね。今まで「模型は専門外」と逃げていましたが、来年暇なら何かチャレンジ出来ればと思います。

最後に会として購入したい車両。
M250増結セット未購入分(16両フル編成を是非再現したい)
E259(NEX、かっこいいから人気が出そう)
TLR0600形(全色揃えましょうw)
・500系新幹線(会所有の新幹線がないので。かっこいいから人気か)
・キハ283(会所有の気動車が少ないので)
・寝台系を1つ

皆さんもっと買いたいものがあると思うので、ここら辺で妄想は自重します。
「模型と研究と完乗の一橋鉄研」と呼ばれるようこれからも頑張りましょう。
最新記事
プロフィール

一橋てっけん

Author:一橋てっけん
一橋鉄研公式ブログへようこそ!

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
 
月別アーカイブ
リンク
相互リンク募集!!
一橋鉄研ブログでは、こんなブログ・HP運営者の方との相互リンクを募集しております。
・一橋大学の学生・OB・OG
・高校・大学などで鉄道研究会、旅行研究会、交通研究会といったサークルに所属している
・鉄道や旅行が大好き
・とにかく一橋鉄研に興味がある(笑)
一つでも当てはまる項目があるという方は、是非コメント等でおしらせください。リンクの方に追加させていただきます。
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。