FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一橋祭の部屋が決まりました!!

Kw07です。Ym06さんやOT06さんがゼミ旅行の話をしていますので私も・・・と思いましたが、学内で9:00~18:00発表・勉強only×2日という極めて単純かつハードなもだったので、旅行先の話はありません・・・(ゲルで合宿を行うという構想もあったけどさ)。来年は先生を連れ立ってどこかへ行きたいですね。

さて毎年わたしたち鉄研は一橋祭に参加し、研究発表や模型展示を行っています。今日(昨日か)その部屋が決まったのでこちらのブログで発表します。

10/31()、11/1()、2(月)
西本館35教室
時間は10:00~16:30です。
近々一橋祭へ向けた特設サイトもオープンするので、そちらも併せてご覧いただければと思います。以下展示内容の簡単なアピールです。

(1)研究発表
毎年テーマを決めて一冊の冊子にまとめ上げています。普通鉄研の冊子というと旅行記や写真がふんだんに盛り込まれたものを思い浮かべると思いますが、一橋鉄研のそれは文字が多いお堅い感じがあると思います。その分私たちが、鉄道について真面目に考えた抜いた努力の結晶ですので是非ご一読下さい。去年は来場者の方から、「毎年読んでて、楽しみにしているよ」という言葉もいただき、うれしく思いました。

(2)模型展示
毎年大人気の模型展示ですが、老朽化も激しくメンテナンス要員も不足気味・・・でしたが今年は車両と建物を新しく買い例年と違った風景を演出!E351やM250などが仲間入りしました。1年生所有の模型も合わせると走る車両のバリエーションは無限大

(3)鉄道クイズ
毎年うちの鉄研は意地悪な問題だしてますね(失笑)昨年は私がクイズ担当で、こども向けはもっと鉄道の知識をつけて欲しいと思い難しめに、一般向けは新線開通など時事ネタを中心に、テツ向けは総合的に満遍なく的な感じで作りました。今年はどんなランク分けで、どんな難易度なのでしょうか?
スポンサーサイト

一橋祭 告知ページのご案内

 こんにちはOT06です。下で部長が書いているとおりですが、今月末からの一橋祭開催に合わせて、当会の企画・展示の内容を紹介する告知ページを設置させていただきました。下記のリンクよりご覧ください。

2009年度一橋祭 鉄道研究会展示企画について

今後も開催当日まで最新の情報をお届けしてまいります。

 それと、だいぶ遅れてしまいましたが8月頭に行われた模型整備の様子も、ギャラリーの方にアップロードしました。Kw07、M09両氏が撮影した渾身の一枚、是非見てくださいね。今年の一橋祭でお目見えする予定のニューフェイス達の写真もちらっと写っています。

全く関係ありませんが、googleで「一橋祭」を検索すると、鉄研HP内のページが1ページ目に出てきます。ちょっと感動…。

ノリホー

Kw07です。この前中国地方に行ったと思ったらこんな切符が出てしまいました

中国地方再発見!秋の行楽に便利!「中国5県乗り放題きっぷ」を発売します!
(JR西日本HP)

夏に行った身としては「再発見」というより「再発券」って感じです。

「西武秩父線開通40周年1日フリー記念乗車券」10月14日(水)から発売
(西武HPよりPDFファイル)

単位が「枚」ではなく「セット」というところがミソ。多摩川線も入れてやって下さい。

炊きたて!! テツのオでん

 去る10月10日、M09邸に再び鉄研部員たちが集いました。今回は、皆でおでんをつつこうというという企画です。
oden1.jpg
 前回の反省もあって、調理は基本的にM09一人に任せようということになり、他の部員達は2ヶ月前より一段と増えたコレクションの数々を鑑賞しつつ料理の到着を待ちました。(写真は鉄道コレクション・富山ライトレールTLR0604形です。)

oden3.jpg
 いよいよ完成!しかしこのおでん、我々がM09宅に到着してからここまでの僅かな時間の間に全ての用意を行った訳ではありません。彼にに尋ねたところ、3日前から仕込みを行っていたというから驚きです。

oden2.jpg
 卓の準備も整いました。あとは食べるだけです。

oden4.jpg
 入念な下準備に裏打ちされた味は本物でした。普段大したものを食べていない私ですら批評家を気取りたくなるほどです…が、私の乏しい語彙ではこの味を言葉に言い表す事はとても出来ません…。とりあえず、卵が上手かった!そして、この味を知ったらもうコンビニのおでんは食べられないッッ!!!

oden5.jpg
 遅れて登場したのが、本日の主役その2、ぶり大根です。大根万能説を唱えたくなる味でした。

 という訳で、今回も超・満足の食事会でした。一人暮らし中のM09ですが、この料理の腕を自分のためだけに振るっているのでは余りに勿体無いです。今後もこうしたイベントを定期的に開いて欲しいですね…なんて言っていたら、次回の開催予定は早くも決まっているようなので、楽しみにしています。

一橋祭鉄道模型の走行案。

こんばんは、M09です。こちらではお久しぶりです。

私は淳心鉄研に6年間在籍してきました。学院祭では、一橋祭と同様の展示を行ってきました。
そのなかで、鉄道模型の展示が大きな目玉でしたが、私が中2の時に「走行列車ダイヤ明示制」に移行しました。これは読んで字のごとく、「どんな列車がいつ走るのかを示す」ということです。

一般的に見て、展示で車輌を走らせる場合、何時に何が走っているかはぱっと見て分かりにくいものです。場合によっては、走行列車が何であるかさえも書かれていない場合もあります。

一般の皆様が見に来られる中にあって、こうした状況では、あまりにも「展示」といえる状況とはほど遠いモノであるように感じます。

鉄道博物館などのように、係員の方が逐一説明して下さるのが理想的ですが、実際にはそうしたことは難しい。小さなお子様をお連れの場合、よりわかりやすく、みやすい展示が必要とされるのではないでしょうか。

今回の一橋祭展示では、既存の車輌説明に加え、一部で「走行列車時刻表」を提示し、見たい車輌を見るにはいつ来ればいいかをわかりやすくしたいと考えています。

実際、どのぐらいまでできるかは未知数ですが、一般の皆様にもわかりやすい模型展示を心がけたいと考えています。
多摩湖線


今年は大学ゆかりの車輌も多数登場する予定ですよ~

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

最新記事
プロフィール

一橋てっけん

Author:一橋てっけん
一橋鉄研公式ブログへようこそ!

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
 
月別アーカイブ
リンク
相互リンク募集!!
一橋鉄研ブログでは、こんなブログ・HP運営者の方との相互リンクを募集しております。
・一橋大学の学生・OB・OG
・高校・大学などで鉄道研究会、旅行研究会、交通研究会といったサークルに所属している
・鉄道や旅行が大好き
・とにかく一橋鉄研に興味がある(笑)
一つでも当てはまる項目があるという方は、是非コメント等でおしらせください。リンクの方に追加させていただきます。
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。