FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄扉の向こうに

20090823162629
20090823162626
20090823162624
20090823162620
こんにちは!H05です。
夏旅行を目前に控えて、楽しみなのと同時に(`・ω・´)♪
些か財政的不安を覚えながら(´・ω・`)
行程を立てるべく時刻表とにらめっこしている今日この頃です。

さて、先週末の話になってしまいますが、北陸地方にある実家へと帰省してきました。
鉄研に4年も居ると普通列車での10時間ほどの移動は平気になってきます。その辺、親に感覚の違いをツッコまれたりもしましたが(^_^;)
往路は篠ノ井線姨捨付近の車窓を堪能しながら行きましたが、復路は途中JRから少々外れる形で新潟県の第三セクター線、北越急行を経由しました。
関東と北陸を結ぶ大動脈の位置付けを持っていますが、一部車両でプラネタリウムのように天井に映像が映し出される(H05も今回乗りました)、最高速度110kmの普通列車も特徴的です。

さて、この路線には私が一度下りてみたかった駅があります。
その名は「美佐島駅」。
長大トンネルの中に設置された「トンネル駅」の一つです。知名度としては近辺にある土合や筒石には劣るかもしれません。
この駅の特徴は、在来線最速を誇る特急「はくたか」の通過駅であること。当然、この駅も時速160kmで列車が駆け抜けていきます。
単線の狭いトンネル内ですから、通過時に生じる風圧はかなりのもの!台風並みという話も聞きます。
ですからこの駅、列車乗降時以外はホームに出ることが許されていません。普段、ホームと待合室の間は堅く鉄の扉で隔てられています。

この駅で次の列車までの1時間、私は扉の向こうからはくたかが通り過ぎるのを見たり、まるで公民館のような畳敷きの待合室で寝転がったり、駅ノートを書いたり過去の書き込みを眺めたりしながら過ごしました。
待合室は、まるで悲鳴のようにトンネル内の風の音が聞こえてきます。野球好きの方は、ジェット風船が飛ぶときの音を思い出してみてください。あれが、列車がトンネル内にいる数分間ずっと続くようなものです。
…プロ野球中継見ながら書いてるのでこんな例えになっちゃいました(^_^;)
貴重な体験でした!

駅を発つとき、ちょっとしたトラブルに逢いました。詳しくは伏せておきますが、この駅ならではのトラブルだったとだけ言っておきます。
北越急行の方には大変お世話になりました。
このトラブルが響いて、この先の上越線部分を新幹線でワープする羽目に…
鉄研一のトラブルメーカーの自分、夏旅行は大丈夫か?!
スポンサーサイト

前オプ。

はじめまして、Ym06です。
さて明日から夏旅行ですが、私はすでに旅先です。鉄研の公式旅行の前にオプションとして行うので前オプと呼ばれます。鉄研の人たちは基本的に乗りつぶしをメインにしているので、観光はおろそかになりがちですが、車窓でも十分に観光になります。私は今日、広島県の海沿いをたどりましたが、中学受験の社会でやったように、この地域は造船・重工業が盛んです。この地域が古くから日本を様々な面で支えていたんだなと歴史を感じることもできます。

P1000019.jpg

P1000021.jpg

ただ、私の場合はある程度観光を取り入れつつ乗りつぶしをしているので、明日は縁結び(笑)のお参りをしてこようと思います。さて、みんなはどうやって来るのかな?

旅の途上。

いよいよ旅行が始まりましたね。
まだ中日で先は長いですが、すこしだけ中間報告を。

IMG_0168.jpg

今日は木次線を完乗してきました。
せっかくなので「奥出雲おろち号」に乗車して参りました。
オリジナルでは赤いDE15型と青い12系客車ですが、改造によってブルーとホワイトを基調とした涼やかな塗色になっています。

山陰線乗車途中にえらく歳の離れたアベックがいるな~、なんてぼんやりと思っていましたが「おろち」の指定席に行くとその二人が向かい側に座っていてびっくりしました(おろちはボックスシートです)。
なんでも取材のようです。どうりで。。。余計な気を回しました。

閑話休題、「おろち」は一般の観光客の皆様や鉄道愛好家の皆様を満載して木次~備後落合を走破しました。途中、駅ごとに出雲神話にちなんだ解説が車掌によって行われそこかしこで沿線名物の車内販売などがありました。

夏も終わり日かずいていますが、風が涼やかで大変気分の良い車輌でした。
他に途中、亀嵩で「駅蕎麦」を購入しました。
しっかりとした出雲の田舎蕎麦で大変おいしく頂きました。
出雲坂根では延命水もあり、なかなか楽しめました。

問題は、備後落合から先ではないでしょうか。
多くのお客様が備後落合から木次へ折り返して行かれました。
一部は芸備線・福塩線で広島・福山方面へ向かいましたがこちらは完全な鉄。
こちらはもうすこし改善の余地があるかな~と感じられました。

旅の終焉

Ym06です。夏旅行は今朝終了し、一足先に帰ってきました。

P1000233.jpg

今回の旅行で一番印象に残った秋芳洞です。夏でも涼しく、暗い洞窟内は好奇心をかきたてられます。また、洞窟からエレベーターで秋吉台に行くことができ、1度に2度おいしい観光地です。

まだ帰りの途中の人も多いと思いますが、気をつけて帰ってきてください。

H5的夏旅行備忘録

20090904124627
20090904124624
20090904124622
20090904124619
20090904124616
こんにちは!H5です。

夏旅行が終わってしばらく経ちますが、夏旅行中に撮った写真を5枚ばかりアップします。
…毎回ケータイから書き込んでる関係でそこは仕方ないのですが(^_^;)

毎回夏旅行では乗りつぶし中心になってしまう自分。おかげで経由地でも・観光スポットで写真を撮る
・ご当地グルメを何かしら食べる
の2つの条件さえ満たせば満足してしまいます。
だから毎度知人に「どこどこ行ってきた」と話してもその後、一般的に期待されるような「土産話」が用意できないわけです(´・ω・`)
社会人になると旅行の仕方も変わるでしょうから、純粋な観光を楽しめるようになりたいもんです。悲しき鉄の性。

最後に行程を記しておきます。
18きっぷユーザーなので途中移動での追加出費は広電の部分だけです。
8/27(木)
谷保559→川崎→沼津→島田→浜松→豊橋→名古屋→亀山(昼食)→加茂→木津→(片町線)京橋→大阪→兵庫→和田岬→兵庫(神戸で夕食)→播州赤穂→岡山2158
8/28(金)
岡山0840→三原→広→広島(昼食)→新山口→湯田温泉1747(本隊合流)
8/29(土)
湯田温泉0832→新山口→(宇部線)宇部→新山口→岩国→宮島口→宮島(昼食・観光?)→広電宮島口→広島→可部→中島→(徒歩)下深川→広島1828
8/30(日)
広島1000→三次(昼食)→備後落合→出雲横田→宍道→米子→境港→米子(夕食)→鳥取2245
8/31(月)
鳥取0654→浜坂→豊岡→福知山(昼食)→園部→京都→米原→大垣→美濃赤坂→大垣→大府→武豊→大府→豊橋(夕食)→浜松→静岡→熱海→川崎→谷保020

月も変わりました。もとから冷夏だったらしいですが、急に涼しくなったように思います。皆様も体調にはお気をつけください。
H5、22歳として最後の日記でした。
最新記事
プロフィール

一橋てっけん

Author:一橋てっけん
一橋鉄研公式ブログへようこそ!

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter
 
月別アーカイブ
リンク
相互リンク募集!!
一橋鉄研ブログでは、こんなブログ・HP運営者の方との相互リンクを募集しております。
・一橋大学の学生・OB・OG
・高校・大学などで鉄道研究会、旅行研究会、交通研究会といったサークルに所属している
・鉄道や旅行が大好き
・とにかく一橋鉄研に興味がある(笑)
一つでも当てはまる項目があるという方は、是非コメント等でおしらせください。リンクの方に追加させていただきます。
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。